2012年05月26日

転職面接における質問とベストな受け答え例

転職面接

ひらめき「質問の建前と本音が読めれば転職面接は突破できる」(詳細クリック!)


過去の実績について問われる→「派手な数字を期待されているはず!」、一番の関心事について問われる→「独創性のある話が求められているはず!」。このように、採用面接では「どのような受け答えが求められているのか」を読むことが大切ですが、そこを見誤ると悲惨な展開になってしまいます。そこで、本書では105通りの質問における「質問に隠された真の意図」を探った上で、ベストな受け答え例を一挙公開。

<内容、目次>
プロローグ 面接官からの質問を額面通りに受け取るのか、
それとも裏の意味をきちんと理解した上で答えるのか、
合否はそこで決まります!
◎転職市場は本当に「崖っぷち」「超氷河期」なのか?
◎「若手」と呼ばれる年代の転職事情はどうなっている?
◎中途採用選考における「面接」の位置づけはどうなっている?
◎「若手」だからこそ、面接で求められることは?
◎「面接官の本音を読む」「質問の裏に隠された真意を探る」ということ
◎面接試験で連戦連敗の人は、まず本書を読んでみて欲しい!
第1章 「あなた自身」に関する質問
質問1 今までの経歴について説明してください。
質問2 自己PRしてください。
質問3 あなたの長所を教えてください。
質問4 あなたの短所を教えてください。
質問5 今までの実績や評価について教えてください。
質問6 現職(前職)と当社の違いは何だと思いますか?
質問7 今後のキャリアプランについてお話しください。
質問8 当社ではどういう仕事をしたいですか?
質問9 あなたの夢は何ですか?
質問10 あなたは5年後、どうなっていたいですか?
質問11 あなたの職務上の強みは何だと思いますか?
質問12 職務上で、あなたの苦手な領域は何ですか?
質問13 1分間あげますので、ご自身をアピールしてみてください。
質問14 仕事上の人間関係で困ったことはありましたか?
質問15 今現在、自分なりに励んでいることはありますか?
質問16 オフタイムの過ごし方を教えてください。
質問17 今、あなたが最も関心を持っていることは何ですか?
質問18 ストレス耐性について、ご自身でどう自覚されていますか?
質問19 これまでに大病を患った経験や持病などはありますか?
質問20 あなたにとって仕事とは何ですか?
質問21 仕事上でのモットーや信念があれば教えてください。
質問22 仕事上で失敗した経験がありましたら教えてください。
質問23 仕事上で成功した経験がありましたら教えてください。
質問24 あなたは周りからよくどのような人だと言われますか?
質問25 それについて、どう思いますか?(質問24への回答に対して)
質問26 あなたはじっくり考えてから行動するタイプ、即行動に移すタイプのどちらですか?
質問27 集団の中にいるとき、どういったポジションをとりますか?
質問28 苦手な人、合わない人とはどのように接していますか?
質問29 上司と意見がぶつかった場合、どうしますか?
質問30 自分の意志や価値観とはそぐわない、業務上の指揮命令を受けたらどうしますか?
質問31 自分は会社から正当な評価をされていないと感じたらどうしますか?
質問32 今まで壁にぶつかったことはありますか? また、その壁をどう乗り越えましたか?
質問33 尊敬している人物、目標としている人物について教えてください。
質問34 今回の転職に際し、ご家族や周りの方の理解は得ていますか?
質問35 在職中とのことですが、本日の面接の時間はどのように確保しましたか?
第2章 「応募業界・応募企業・応募職種」に関する質問
質問36 当社を志望する理由を教えてください。
質問37 あなたから見た当社のイメージはいかがですか?
質問38 他社への応募状況と、その選考の進み具合を教えていただけますか?
質問39 数ある同業企業の中で、なぜ当社なのですか?
質問40 当社の課題は何だと思いますか?
質問41 当社について知っていること、調べてきたことがあれば教えてください。
質問42 あなたが当社の社長だったら何をしますか?
質問43 新卒就職活動時に、なぜ当社を受けなかったのですか?
質問44 当社に間違いなく入社していただけますか?
質問45 本職を志望する理由を教えてください。
質問46 あなたにとって、営業職の魅力とは何ですか?
質問47 あなたにとって、事務職の魅力とは何ですか?
質問48 あなたにとって、経理職の魅力とは何ですか?
質問49 あなたにとって、人事職の魅力とは何ですか?
質問50 あなたにとって、総務職の魅力とは何ですか?
質問51 あなたにとって、技術職の魅力とは何ですか?
質問52 技術職として一番大事なことは何だと思いますか?
質問53 希望職種に就けない可能性もありますが、問題ありませんか?
質問54 今後の業界の見通しについて、どうお考えですか?
質問55 転職する際に、あなたが最も重視することはなんですか?
質問56 当社が求める資格をお持ちでないようですが?
質問57 当社の仕事のやり方はかなり独特ですが、対応できますか?
第3章 「退職・転職・労働条件」に関する質問
質問58 前職を辞めた(辞める)理由を教えてください。
質問59 その理由なら辞める必要はない(なかった)ように思いますが?
質問60 退職事由に自己都合退職とありますが、その詳細を教えてください。
質問61 退職事由に会社都合退職とありますが、その詳細を教えてください。
質問62 前職は円満退職でしたか?
質問63 当社とご縁があった場合、いつから入社できますか?
質問64 今の会社をすぐに辞めることはできますか?
質問65 転職についての、あなたの考えを聞かせてください。
質問66 転職回数が多いことについて、どのようにお考えですか?
質問67 非正規社員で働いていた期間が長く、正社員での勤務経験が少ないようですが?
質問68 転居を伴う転勤がありますが、大丈夫ですか?
質問69 かなり遠くにお住まいのようですが、大丈夫ですか?
質問70 あなたが希望する給与額を教えてください。
質問71 現職(前職)よりも給与が下がりますが、大丈夫ですか?
質問72 当社は残業が多いですが、大丈夫ですか?
質問73 急な残業や休日出勤に対応できますか?
質問74 子会社や関連会社への出向に対応できますか?
第4章 「一般時事・社会問題・想定外」に関する質問
質問75 今日の新聞で気になったニュースはありますか?
質問76 原発についてどうお考えですか?
質問77 消費税増税についてどうお考えですか?
質問78 TPPについては賛成ですか、反対ですか?
質問79 当社では先月、能力不足を理由に試用期間で退職させられた人がいました。どう思いますか?
質問80 もし1億円が手に入ったらどうしますか?
質問81 あなたを家電製品にたとえると何だと思いますか?
質問82 日本で消費されるキャビアの年間量はどれくらいだと思いますか?
質問83 マンホールのフタは、なぜ丸いのでしょうか?
第5章 「圧迫」の質問
質問84 あなたよりもかなり年上の社員が多いので、やりづらいと思いますよ。
質問85 転職回数が多いようですが、当社もすぐに辞めるのではないですか?
質問86 今回の応募ですが、不採用になったらどうしますか?
質問87 当社で働くには少し経験が足りないようですが、いかがですか?
質問88 自己PRにあった「忍耐強さ」が、あなたからは微塵も感じられないのですが?
質問89 さかんに「やる気」をアピールされてますが、働く以上やる気があるのは当たり前なのでは?
質問90 同じPRを何度も繰り返していますが、他に売りはないのですか?
質問91 会社都合で退職されたとのことですが、要は会社から必要とされなくなった人材だということですよね?
質問92 自己都合で退職されたとのことですが、要はあなたのわがままということですよね?
質問93 多趣味のようですが、趣味が生きがいで仕事は二の次ということですか?
質問94 あなたの素晴らしい職歴やスキルは、当社では活かしきれないと思いませんか?
質問95 高い実績をあげ、待遇もそれなりに良かった。なのに、なぜ辞めるのですか?
質問96 あなたのその想いは、転職しなくても現職の社内異動で実現できますよね?
質問97 前職を退社してから半年以上も経過してますが、ちゃんと転職活動をしなかったんですか?
質問98 なぜこれまで、正社員にならなかった(なれなかった)のですか?
質問99 既に○○社から内定をいただいているとのことですが、あなたでしたら○○社の方が向いていると思いますよ。
質問100 将来、独立を目指しているようですが、当社はあなたの夢実現のための踏み台ということですか?
質問101 表情が暗いようですが、いつもそうなのですか?
質問102 太り気味のようですが、自身の体調管理ができていないのでは?
質問103 かなり緊張しているみたいですが、この程度で緊張していたら仕事なんてできないのでは?
質問104 当社みたいな中小企業で本当にやっていけるのですか?
質問105 随分とまた、字が汚いですよね?






















ペンビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板
posted by 就職活動 就職情報 採用情報 面接対策 履歴書 エントリーシート 企業セミナー at 22:36| 転職面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Excelグラフ作成術(企画書・報告書の書き方)

Excelのスキルを身につける
Excelグラフ作成術(企画書・報告書の書き方)

かわいい「企画書・報告書 Excel実践的グラフ作成術」(詳細クリック!)



<概要>
レポートや企画書に必須のグラフについて,たとえば数量の比較は棒グラフを大きい順に並べ替えておくとか,傾向は折れ線グラフで…などという基礎知識から,Excelの基本機能では描けない半ドーナツグラフや階段グラフ,2Y軸グラフ,ファンチャート,さらに標準正規分布グラフやスネークチャートなどの統計グラフまで,各種グラフの作成方法をていねいに解説した実践的な1冊。

<こんな方におすすめ>
Excelで企画書やレポートを作成する人
Excelで実践的なグラフを作成したい人
Excelのグラフ機能を使いこなしたい人

<目次>
第1章 効果的なグラフのための基礎知識

1-1 作成するグラフの目的を明確にしよう
縦棒グラフにしてみる
折れ線グラフにしてみる
円グラフにしてみる
意図を持ったグラフを用意する
1-2 基本は「比較」「推移」「割合」の3種類
大きさを比較するのは「棒グラフ」
データの傾向を示すには「折れ線グラフ」
割合を示すのは「円グラフ」
1-3 Excelに用意されているグラフの種類
折れ線グラフに棒の要素を加えた「面グラフ」
多重円グラフが描ける「ドーナツグラフ」
2組の数値データの関係を示す「散布図」
散布図の点の大きさを変える「バブルチャート」
株価のローソク足を描ける「株価チャート」
データのバランスを表現できる「レーダーチャート」
2組のデータの組み合わせの傾向を見る「等高線グラフ」
1-4 基本的なグラフの様式
必要不可欠なグラフの要素
「凡例」は原則として不要
グラフの大きさは、横置きの用紙サイズを意識する
数値軸は「0」から始めるのが基本
項目の順序は大きい順に描画する
配色や白黒のパターンにも気を配ろう
3Dグラフの使用は慎重に
第2章 Excelグラフの基礎知識

2-1 グラフの基本的な作成方法
グラフを作成する
グラフの位置や大きさを変更する
2-2 グラフの基本的な編集方法
グラフツールの各タブについて
[書式設定]ダイアログについて
2-3 [デザイン]タブを用いた主な編集方法
グラフを専用シートに移動する
全体のレイアウトを選択する
グラフのスタイルを選択する
グラフの種類を変更する
データ系列の方向を変更する
2-4 データ範囲を指定するいろいろな方法
離れたセル範囲からグラフを作成する
複雑なセル範囲からグラフを作成する
2-5 あとから追加したデータをグラフに反映する
カラーリファレンスで参照範囲を変更する
テーブルを利用してグラフを作成する
2-6 グラフを印刷する
グラフだけを用紙いっぱいに印刷する
第3章 グラフを編集する基本操作

3-1 グラフ要素を意識して書式を設定する
グラフ全体に装飾効果を適用する
グラフの右側に線を表示する
グラフタイトルを追加する
グラフタイトルにセル内容を表示する
軸ラベルを表示する
凡例をグラフの下に表示する
元データの数値を表示する
元データの数値表全体を表示する
3-2 グラフ種類やデータを考慮して軸の書式を設定する
目盛の最大値/最小値を設定する
目盛の数値を万単位で表示する
数値軸の数値を任意の書式で表示する
補助目盛線を表示する
第4章 データの大きさの比較を表現する

4-1 大きさを比較するグラフの種類
縦棒グラフの基本形
横棒グラフの基本形
集合縦棒グラフの基本形
積み上げ横棒グラフの基本形
4-2 大きさの差を強調するように装飾する
棒の太さを太くする
横棒グラフを元の表と同じ並び順にする
積み上げ棒グラフに区分線を表示する
積み上げ棒グラフに合計値を表示する
大きさの異なるデータを2Y軸の棒グラフにする
4-3 特定のデータを強調する
特定の棒の色を変える
グラフ内に図形の吹き出しを挿入する
グラフ内に目標値の横線を入れる
棒グラフの途中を波線で省略する
4-4 棒グラフの視覚効果を高める
3D棒グラフの視点を変更する
絵グラフを作成する
集合積み上げ棒グラフを作成する
集合積み上げ棒グラフの間隔を調整する
第5章 データの推移や傾向を表現する

5-1 推移を表示するグラフの種類
折れ線グラフの基本形
面グラフの基本形
5-2 データの推移をわかりやすくする
データマーカーを目盛線の位置に合わせる
折れ線グラフが途中で切れないようにする
横軸も数値の折れ線グラフを描く
横軸が日付データの折れ線グラフを描く
横軸が時刻データの折れ線グラフを描く
対数目盛軸を利用する
階段グラフを描く
5-3 データを比較しやすくする
データマーカーの形状を見やすくする
系列名を折れ線に直接表示する
積み上げ面グラフの積み上げ順を変更する
2Y軸の折れ線グラフを作成する
折れ線と縦棒の混合グラフを作る
ファンチャートを作成する
株価チャートを作成する
第6章 割合や内訳を表現する

6-1 割合を表示するグラフの種類
円グラフの基本形
帯グラフの基本形
6-2 円グラフを見やすくする
円グラフに項目名と構成率を表示する
円の中心にタイトルを表示する
円の中心に合計値を表示する
円グラフに白黒模様を設定する
6-3 特定のデータを強調する
特定の扇形だけを切り出す
特定の扇形だけに色を付ける
円グラフの基線の角度を変更する
補助棒付き円グラフを利用する
6-4 データを比較しやすくする
帯グラフに構成率を表示する
多重円グラフを作成する @
多重円グラフを作成する A
半ドーナツグラフを作成する
第7章 相関関係やバランスを表現する

7-1 相関関係やバランスを表示するグラフの種類
散布図の基本形
バブルチャートの基本形
レーダーチャートの基本形
等高線グラフの基本形
7-2 データを比較しやすくする
散布図の点に項目名を表示する
バブルチャートの大きさの差を強調する
塗りつぶしレーダーチャートを作成する
等高線グラフの目盛間隔を変更する
等高線グラフの塗りつぶし色を変更する
7-3 特別なグラフでバランスを表現する
濃淡グラフを作成する
上下対称の棒グラフを作成する
左右対称の棒グラフを作成する
スネークチャートを作成する
第8章 ミニグラフを作成する

8-1 「データバー」でセルに横棒グラフを表示する
売上を入力したセルにデータバーを表示する
データバーの設定を変更する
左右対称の横棒グラフを表示する
セルに横棒グラフだけを表示する
8-2 「スパークライン」でセルにグラフを表示する
折れ線スパークラインを表示する
縦棒スパークラインを表示する
勝敗スパークラインを表示する
第9章 グラフを分析に利用する

9-1 「ヒストグラム」を作成する
9-2 「箱ひげ図」を作成する
9-3 折れ線グラフに「エラーバー」を表示する
9-4 「標準正規分布」グラフを描画する
9-5 「近似直線」を追加する
第10章 描画したグラフを活用する

10-1 グラフをコピーする
別シートにコピーする
グラフをシートごと複製する
10-2 ExcelのグラフをWordに貼り付ける
10-3 元データとのリンクを解除する
10-4 グラフを図としてコピーする
10-5 よく使うグラフを「テンプレート」に保存する
グラフテンプレートとして保存する
グラフテンプレートを利用する









台風Microsoft Office Excel


本プレゼンテーション の ベストセラー









<ウルトラブック>
ウルトラブックは、インテルが2011年に提唱した、薄型軽量ノートパソコンのカテゴリ
ウルトラブック.jpg
ひらめき「ウルトラブック」










ペンビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板
posted by 就職活動 就職情報 採用情報 面接対策 履歴書 エントリーシート 企業セミナー at 21:59| ビジネススキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

女性の就職活動

女性の就職活動
女性の就職活動.jpg

かわいい「女性の仕事全ガイド」(詳細クリック!)


今人気の仕事、不況に強い仕事、稼げる仕事、趣味を生かせる仕事など、女性に向いたやりがいのあるジャンル別職業カタログ。収入、将来性、適性、活躍の場、必要な資格、就職の方法などがすぐわかる。

・ビジネスの仕事
秘書 / 速記士 / 公認会計士 / 中小企業診断士 / 税理士 / 社会保険労務士 / 司法書士 / 行政書士 / 弁護士 / 実務翻訳家  他
・福祉の仕事
児童指導員 / ケアマネジャー / 介護福祉士 / 保育士 / 職業指導員 / 病院のソーシャルワーカー / 社会福祉士  他
・医療・保険の仕事
看護師 / 助産師 / 医療事務 / 臨床検査技師 / 歯科技工士 / はり師 / 薬剤師 / 理学療法士 / 整体師 / 獣医師 / 動物衛生看護師  他
・金融の仕事
証券アナリスト / ファイナンシャル・プランナー / ディーラー / アクチュアリー  他
・流通の仕事
販売士 / 雑貨店経営 / 消費生活アドバイザー / バイヤー / スーパーバイザー / マーケティングリサーチャー  他
・サービスの仕事
通訳 / 翻訳 / レセプションコンパニオン / ネイリスト / エステティシャン / 美容師 / トリマー / 調理師 / ブライダルプランナー / フラワーデザイナー / リフレクソロジスト / ベビーシッター / パティシエール  他
・旅行・運輸・運送の仕事
ツアーコンダクター / バスガイド / フライトアテンダント / ホテルウーマン / トラベル・アドバイザー / 鉄道車両運転士  他
・コンピュータの仕事
パソコンインストラクター / ITコーディネータ / プログラマー / DTPデザイナー / システムエンジニア / Webデザイナー  他
・デザイン・アートの仕事
イラストレーター / インテリアコーディネーター / グラフィックデザイナー / ゲームクリエイター / トレーサー / ステージ美術家  他
・マスコミの仕事
新聞記者 / フリーライター / カメラマン / 放送記者 / アナウンサー / CMディレクター / 絵本作家 / マンガ家 / 小説家 / 気象予報士 /コピーライター  他
・ファッションの仕事
ファッションデザイナー / パタンナー / スタイリスト / プレス / メークアップアーチスト / ジュエリーデザイナー  他
・芸能・音楽・映像の仕事
音響エンジニア / DTMクリエイター / 作曲家 / 映像翻訳 / 声優 / 照明スタッフ / AVデザイナー / ブライダルプレーヤー / モデル / 女流棋士  他
・スポーツの仕事
エアロビクスインストラクター / スイミングインストラクター / プロゴルファー / 競馬騎手 / カーレーサー  他
・公務の仕事
国家公務員 / 地方公務員 / 女性警察官 / 法務教官 / 裁判官 / 裁判所事務官 / 女性自衛官 / 国税専門官  他
・教育の仕事
幼稚園教諭 / 学習塾講師 / 日本語教師 / 司書 / 学芸員  他
・住まい・環境の仕事
建築士 / ハウジングアドバイザー / 土地家屋調査士 / 商業施設士 / ガーデンデザイナー / 測量士 / ファシリティマネジャー  他
・心のケアの仕事
カウンセラー / ヨガ教師 / ピラティストレーナー / アロマコーディネーター / 音楽療法士  他
・趣味を活かす仕事
茶道家 / 書道家 / きものコンサルタント / ピアノ講師  他








ペン就職ジャーナル調査「ディスカッション1グループの平均学生人数は5.8人〜」
http://news.mynavi.jp/news/2012/05/01/112/
株式会社リクルートが運営する「就職ジャーナル」は、2012年4月7日〜8日に就職活動を終えて2012年3月に大学を卒業した社会人434人(男性168人、女性434人)を対象に、「グループディスカッション」についてのアンケートを実施した。

まず、「採用試験を受けた会社のうち、何社でグループディスカッションが行われましたか」と尋ねたところ、「5〜9社」という回答が21.2%と最多、続いて「なし」が19.6%だった。全体平均値は5.5社で、昨年の同時期の調査結果4.8社と比べると、増加傾向が見られる。「なし」を除いた内訳を見ると、約半数は5社未満という結果だったが、10社以上という答えも約4分の1を占めた。
続いて、1グループの学生の平均的な人数について尋ねたところ、全体の平均は5.8人。「6人」という答えた人が最多の35.2%で、次に「5人」が34.7%という結果に。全体の7割が「5人」「6人」と回答していたが、中には10人以上という答えも全体の3%程度見られた。









<高速バスで交通費を節約したい人へ>











<第一印象とメラビアン法則>

「メラビアンの法則」とは、アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが1971年に提唱しました。「7−38−55のルール」とも呼ばれます。
人の第一印象は、瞬間的に判断されます。その判断の割合は、外見が55パーセント、話し方が38パーセント、話しの内容が7パーセントです。








美容の掲示板
posted by 就職活動 就職情報 採用情報 面接対策 履歴書 エントリーシート 企業セミナー at 02:37| 女性の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする